こんにちは!

アドバイザーの上田です。

本日は月末ということもあり、事務所にある野外ベンチを塗装してみました!

 

無垢材のウッドデッキや家具等をご使用の方に、

とても簡単にさらっと塗装が出来るのでよければご一読されて下さい^^

 

 

シルバーグレーになってしまった、このスギ(無垢)ベンチが、

本日のDIYのターゲットです。

そもそもなぜ木はグレー色になってしまうのか?

そもそも無垢材の木は、光で変色します。

変色は木の種類によって色あせたり、

逆に飴色に濃ゆくなっていくものもあります。(ヒノキやパイン材がそうですね)

 

ではなぜグレーに?と言いますと、木材を変色させる成分は水に弱いので、

外に置いている木材は雨で脱色してしまいます。

その結果グレー色になってしまうわけです。

 

さて、話が少しそれましたが今回の塗装に使う道具の紹介です

まずは必須の塗料。

現場の余りが少しありましたのでこちらを使用

一般でもよく販売されているもので、屋内外問わず使用できるので、

汎用性が高い塗料です。

 

続いて「サンダー」です。正式名称はもう少し長いですが、

紙やすりを高速で振動させる機械=研磨機

と思っていただければOKです(あとは塗装用の道具があったのですが、撮り忘れてしまいました;

 

さぁそれでは作業を開始していきます!

研磨作業はとても簡単!

①まずは紙やすりの目が粗いものでブーンと研磨

②表面に出た木くずを取り、目が細かい紙やすりに変えて研磨

➂仕上がりを確認して、木くずを掃除して完了です

(木くずを取るときは素手ですると、木の破片がささることがあるので注意です)

 

仕上がりは・・

 

Before

 

After

 

本来の色が戻ってきました^^

凹凸分だけは落としきれないので、

ここまで出来ればおおむねOKです

 

よし塗装!の前に大事な作業があります。

なんだか分かりますか?

 

そう、養生です!

分かった方はDIY初心者ではありませんね!笑

今回はすごく簡単に養生テープで周囲を覆うだけにしました

様宅では養生シートで全体を覆いますが、今回は事務所ですのでこのぐらいで大丈夫でしょう!

 

 

 

さぁここからが塗装です!

塗装は

布に染み込ませて塗ったり、ローラーで塗ったりと様々な

方法がありますが、今回は「ハケ」で塗ってみました。

 

理由は凹凸がある部材にローラーは不適切なのと、

ほどよいぼろ布がなかったので、ハケにしました笑

 

 

塗って・・

一度全体を塗装できたら

再度塗り込みます(表面が乾いたのを確認してから)

 

そして・・

Before

 

After

 

完成です!

やっぱり自分の手ですると簡単な作業で出来たものでも、

愛着が湧きますね^^

 

塗装だけでも雰囲気が大分変るので

興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい!

きっと毎日の生活が楽しくなると思います♪

 

明日からGWですね!

と言ってもお仕事の方もたくさんおられると思いますが、

世間の明るいムードにのっていけるよう頑張りましょう、笑

 

私は本日「アベンジャーズ インフィニティウォー」

をさっそく鑑賞してきます!

 

知らない方にもナニソレ?だと思うのですが、

シリーズのファンには、もう待ちに待った作品です!!

 

最後に鼻息荒くなりましたが、

みなさんも是非Let’s DIY!!

 

それではまた!

 

This entry was posted in . Bookmark the permalink.