今回は私も現場に行ってきたので、現場のブログを書きたいと思います^^

小郡モデルハウスのクロス張り工事が始まりました!

 

住宅建築は、いくつもの工程を経て完成するのですが

床材と壁面まで仕上がると、内部はおおよそ完成です。

内部のイメージがグっと湧いてくるので、

「ここにはあの家具を置いて~♪」なんてお施主様から見ても

完成が待ち遠しくなる段階かと思います。

 

作業状況もお知らせです!

現在クロス張り工事の一番最初の段階の、

「パテ処理」を職人さんにしていただいております。

この白い部分が「パテ処理」を行っている部分でして、

ボードを張り付けるたクギが少~し、ボードの表面から浮き出してしまうので

そこをパテで慣らします。

すると表面の凹凸が無くなるので、

その後のクロス処理が綺麗に行えるというわけです^^

 

現場管理ではクロスの張った後から確認するよりも、

このパテ処理の段階でしっかりと凹凸が無くなっているか

確認することが重要となってきます。

 

今後もお家づくりに便利な情報や、

現場に行ったときのお話もしていきたいと思いますので

次回もぜひご覧ください!

 

 

 

 

This entry was posted in . Bookmark the permalink.