みなさんこんばんは!

今日は八女市の解体工事を見に行きました!

 

解体前の状態はまだ廃棄するものがいっぱい置いてある状態でしたが、

今日行ってみると、もう物がほとんどなく建物を解体しておりました。

 

解体前はこのようなポールがありましたが、工事の邪魔になるのでとってもらうことになっておりました。

すると・・・

このようにすっかりきれいになくなっておりました!

建物の中は解体業者の方がバーベルで天井を剥がしたり、壁を壊したりと一生懸命解体作業をしていました。

写真ではわかりづらいですが、結構ほこりがまっておりました(-_-;)

外の物置小屋から建物を見た写真です。

この物置小屋に足場がないほどのものが置かれておりましたが、すっかりきれいになっていました!

階段をあがり二階にやってきました。

ここも一階と同じように物がなくなってすっきりしておりました。

この物置小屋は今日、明日で解体されるとのことでしたのでした。この小屋でも建てるのは数日~数週間かかるのに

解体するのはあっという間なんです・・・

今度は建物の二階の中に入って写真を撮りました。

二階はまだ天井ぐらいしか壊されておりませんでした。

左に見える銀色のやつはグラスウールという断熱材でして、一般的によく使われている断熱材ですね。

二階の天井の写真ですが、この木の間に断熱材が敷かれていたのです。

解体工事をみるだけでもとても勉強になりますね。

一般の方は危ないので中に入れませんが、外からでも中が見えるので、解体しているところがあれば見てみてください!

それではまた次回!

 

 

 

 

This entry was posted in . Bookmark the permalink.