こんばんは!

今日は、住宅のアンペア数についてお話したいと思います。

アンペア数とは一度に使う電気の量のことを言います。

例えば30A契約していた場合、31A以上の電気を使ってしまうとアンペアブレーカーが落ちてしまいます。

 

 

契約しているアンペア数より超えて使っているのであれば、アンペア数を上げてもらうか、

一度に使う電気を抑えるしかございません。

アンペア数を上げるのは電力会社に電話することでできますが、基本料金が上がってしまうので、

50Aしか使っていないのに60A契約してしまうと、余分な基本料金分損してしまうことになります。

 

いつもは50Aで大丈夫なのに、何回かアンペアブレーカーが落ちてしまうからアンペアを上げようかと

悩んだとこはないでしょうか?

エアコンなどアンペア数の大きいものを複数同時につけると、普段よりもアンペアが一気に上がってしまうことが

あります。

ですので、エアコンなどは複数同時につけず、1台1台つけていく方がアンペアも一気に上がらず節約にもなります。

 

アンペア数などは普段あまり意識しないと思いますが、意識して見直すとだいぶ節約にもなりそうですね!

 

それではまた次回!

 

 

 

 

This entry was posted in . Bookmark the permalink.