『あなたは家づくりでこんな不安や
        疑問をお持ちでは有りませんか?』

 

自分にあった不動産屋を、どうやって選べばいいのだろうか・・・
この土地で本当にいいのだろうか・・・
表に出てこない土地はどうやって探せばいいのだろうか・・・
変な土地を売りつけられないだろうか・・・

本当に払っていけるのだろうか?
いくら賃りられるのだろうか・・・
家を建てて、ひもじい思いをしたくない・・・
資金計画はいつすればいいのか?

業者の数があまりにも多すぎて選べない。
どのように業者を選べばいいかわからない。
信頼できる業者がどこかわからない。
何社か見積りを取っているが、迷って決断できない。

そんな方々の為に!

 

 

今日から、「失敗しない住まいづくりの秘訣」と言う

テーマでお送りします。

 

その内容は、

1・前置き

2・正しい住まいづくりの手順
3・失敗しない資金計画
4・失敗しない住まいづくり
5・病気とお家の不思議な関係
6・良い子に育つ住まいづくり
7・土地選びの秘訣
8・業者選びの秘訣
9・まとめ

 

で、お送りしていきます!

 

 

では、「失敗しない住まいづくりの秘訣」の始まりです。

 

みなさん、今日は、前置きから。

私の意見ですが、物事全てには正しい手順があります。

手順を無視すると、ほぼ失敗します。

 

同じことが、住まいづくりにも言えます。

 

手順を守らないと、後で後悔することになります。

そして最もよくある間違いは、いきなり展示場や見学会に行くことです。

何も準備もせず、結論を求めようとしている。

 

 

 

それが大きな問題です!

 

 

 

なぜ私がそのように思うようになったか?

 

それは、お客様の経験をお聞きしたからです。

ほとんどの方が、同様の手順で住まいづくりを行っていました。

総合展示場に行き、出店しているメーカーを見て回ります。

 

 

また、見学会にも出かけて行きます。

 

 

もちろん、インターネットで調べたり、住宅雑誌を読んだりします。

 

 

しかし、それが間違いだったんです。

 

 

みなさん、なぜ間違いなのでしょうか?

 

 

例えば、50社から直接話を聞けば、それで十分調べたつもりになりますよね。

しかし、それでも満足のいく家づくりはできないんです。

住まいづくりの手順を間違えると、うまくいかないんです。

 

 

では、何が問題なのか?

 

 

もし、50社比較検討するとしたら、かなり大変だと思います。

しかし、家を建てられる業者は、人口1,000人に対し約1社あります。

では、人口504.9万人の福岡県だとしたら業者は5,049社あることになります。

と言うことは、たとえ50社比較検討したとしても、1,000分の1。

 

 

そのたった0.1%の中から、自分にふさわしいと思う住宅会社を

選ぶことになるわけです。

だから、残り5,000社は知らないまま、家を建てることになります。

 

では一体どうすればいいのか?

 

 

 

 

続きは、次回!

This entry was posted in . Bookmark the permalink.