みなさん、

ご家族が生活を楽しむためにはどういう家にすべきか。

 

 
前回まで、「住まいづくりの正しい手順」についてお話ししました。

 

今日は、安全な予算を組むためにはどうすればいいかと言う話です。
まず、正しい資金計画をするには、生活を楽しむことを目的とすべきです。

 

建物よりも、「楽しい生活を送れる」ということが、家を建てる目的としなければいけません。

 

でも実際、家づくりが始まると、何とかいい家にしようと努力します。

建物ばかりに意識が向き、楽しく暮らすということが横に追いやられているんです。

 

家づくりが進めば進むほど、建物の話になっていきます。
建物ばかりに意識が向き、楽しく暮らすということが横に追いやられている。

 

それは、家を建てる業者さんもそうです。

業者側も、ほとんど建物の話しかしません。

いかに良い建物にするか。

いかに長持ちする家にするか。

彼らは、そういうことには確かに長けています。
しかし、新築したからといって夢の生活が始まるわけではありません。

 

ごく当たり前の日常生活を送ることになります。

 

その日常生活で、どういう生活を送ることが自分にとって一番いいのか?

それは、それぞれの家庭によって価値基準によって違います。

 

ですから、みなさん、

 

『自分が生活を楽しむためにはどういう家にすべきか』という観点で考えてください。

 

本来、家を建てることは手段のはず。

 

しかし、建物が目的になってしまっているんですね。

 

目的を間違えないこと、それが一番大切な点です。
例えば、設備を決めるとき、その設備を入れることによって更に楽しい生活ができるのか?

全て何かを決める時には必ず、自分達の生活がより楽しくなるかどうか?

そういう判断基準で考えると、建物に焦点が合わずにすみます。

ぜひ、生活に焦点を合わせた家づくりをしてくださいね。
家は新しくなったのに、家族がバラバラ。

残念ながら、そういう家庭が多く見られます。

それは特に、狭いアパート住まいの方に多いみたいですね。

みなさん、なぜだと思いますか?

新しい家で、楽しい生活が始まるはずなのに、どうしてでしょう?
それは、新築の家はアパートより広くなるからです。

当然、部屋も増えるし、広くなります。

すると、快適になり家族それぞれが自分の部屋にとじこもるようになります。

そして、家族のコミュニケーションが減ってきます。

家族が同居人になってしまうと言う問題が起きています。

 

アパート住まいの時は、部屋数が少ないので、どうしても1つの部屋にいる事になります。

その時は、家族がリビングダイニングで、一緒にだんらんを楽しんでいたはずです。
続きは、次回。

では、また。

 

 

 

予約、お問い合わせは、

フリーダイヤル 0800-888-9988

Email:contact@soukakoubou.com

 

 

 

 

 

 

#福岡新築一戸建て#福岡工務店#福岡デザイナーズ住宅#福岡高気密高断熱住宅

#福岡長期優良住宅#福岡低炭素住宅#福岡パッシブデザイン住宅#福岡スマートハウス

#福岡ZEH住宅#福岡ゼロエネルギー住宅#福岡冬あったかく夏涼しい家

#福岡家族の為の家#福岡低燃費住宅#福岡高性能住宅#福岡耐震住宅

 

#福岡失敗しない住まいづくりの秘訣#福岡失敗しない土地選びの秘訣

#福岡失敗しない資金の考え方#間違いだらけのマイホーム計画#住宅ローンの借り方返し方

 

#一瞬で無くなる住宅性能#設備や機械で作る快適空間#家の性能で健康づくり

#福岡何もしないのに健康に寄与する家#福岡ヒートショックを起こさない家と生活

#福岡健康住宅#福岡老後こことまで考えた家づくり#子育て世代の家

#生まれてくる子供と暮らす家#早く帰りたくなる家#老後の事まで考えた家

#お財布にやさしい家#福岡ペットと暮らす家#長期面テンス費用低額の家

 

 

福岡県筑紫野市に拠点がある

想家工房株式会社の施工可能範囲

 

福岡市(中央区・博多区・南区・西区・早良区・東区)
・春日市・大野城市・太宰府市・筑紫野市・那珂川町・糟屋郡(粕屋町・宇美町

・志免町・須恵町)
・筑豊地区(飯塚市・田川市・田川郡・嘉麻市・嘉穂郡)・筑後地区(久留米市

・小郡市・みやま市・八女市
・筑後市・大川市・柳川市・うきは市・三井郡・三潴郡・大牟田市近郊

・朝倉市・朝倉郡
・佐賀県一部(鳥栖市など)

This entry was posted in . Bookmark the permalink.