家賃並みで家と土地を手に入れることが出来た、 大満足の家!! そんな「コンパクトハウス」が完成しました。

お施主様のライフスタイルを反映した、夢がいっぱい                                             つまった家を、早速、見ていきましょう! (^ー゚)ノ

まずは玄関からです。

明るくてスッキリとした玄関。TVドアホン付ですので、                                                                   安心安全ですよ~

玄関入ってすぐにある、壁の厚みを利用したニッチ。                                                    花や写真を飾っても良いし、宅急便などが届いたとき、                                                                                      印鑑を押したりするのに便利ですよね!(^-^)-☆

玄関を入ると、正面に階段があります。                                               左手にDK(ダイニングキッチン)と6帖の洋室があり、DKへ続くドアを閉めていてもお子さんが帰ってきたことが分かるように、階段とDKの間の壁にガラスブロックを埋め込みました。                                                                    階段の良いアクセントにもなっていますよね~ (^-^)                                                   そして、階段上に窓があり、階段下・玄関まで日の光が降り注ぎ明るいんですよ!

次は、キッチンです。

お施主様の座の暮らしがしたいというご希望から、対面キッチンではありませんよ。10帖あるDKにコタツを置いてみんなで楽しくワイワイと食事をされるそうです。d(゚-^*) ♪

DKと廊下を挟んで反対側に水廻りがあります。

まずは、浴室。

次はトイレ

トイレの換気扇は上ではなく、あえて下のほうにあります。                                               なぜなら、臭いを直ぐに外へ出したいから。 上にあると、                                           臭いが上にあがってきちゃいます・・・ (≧ヘ≦)

次は、2階を見てみましょう!                                          2階には、洋室が2部屋と屋根裏収納があります。

まずは、屋根裏収納から。

床や壁はそのままにして、コストダウン。                                       将来、壁紙・床材を貼ることも出来ますよ~                                     6帖ある小屋裏収納。季節商品やその他色々入れておけるし、お子様のおしおき部屋になるかも~p(・・,*)

次は、洋室①

8.5帖の子供部屋です。今は広く1部屋で、将来は家具などで間仕切って2部屋に。なので、クローゼットや階段上の収納は                                      扉をつけず、可変プランに対応できるようにしています。

そして、実はクローゼットの壁を取ると、屋根裏収納につながります。(☆。☆)

洋室②も見てみましょう。

5.2帖の洋室、壁一面が収納になっています。           こちらも、コストダウンと出し入れしやすい様に扉はつけていません。

そして、壁をとると子供部屋と合わせて約14帖の大きな部屋になります。(*^o^*)

子供の成長に合わせて、変更できるように工夫していますよ~

最後に、家の全体です。

どうでしたか?                                                                          コンパクトですが、階段のスペースや壁の厚みそして間取りを                                                                  工夫して、収納力バツグンの家になっていますよ~ (*^^*)v