暖かくなってきて、過ごしやすい季節になってきましたね。                                             おかじ~です。

今回のドールハウス日記は、TVなどの配線をしていきます。

TVとDVDレコーダ・CSチューナー・CDプレーヤー・アンプ・                                      スピーカーと作っていましたよね。それを配線でつなげていこうと                                     思ってます。(*^-^)

配線をしようと思っていたので、TVボードの裏板を貼って                                         いませんでした。

最初に、スピーカーとアンプをつなげていきます。

黒紐の先にビーズを付けて、それをスピーカーに貼り付けます。

 アンプの方の先は、テープを巻いてプラグの感じを出しました。

次は、TVとDVDレコーダなどをつないでいきます。

DVDとCSチューナーをTVにつなげていくのですが、TVボードの裏板に配線用の穴を開けてそこから配線を出します。                                       これがまた大変で・・・(T-T*)                                                    配線しようなんて思わなきゃ良かったと後悔しましたよ~                                     でも、本物の家でもドールハウスでも見えない所が大事っと                                     思い、せっせとつなげていきました。

今はTVとDVDも1本でつながりますが、その他CSチューナー                                          とかアンプとかつなげると、配線がごちゃごちゃにp(・・,*)                                          後でまとめましょう!d(゚-^*)

次は、TVとかの電源をとるコンセントを作っていきます。

白い厚紙に白い紐を付けてコンセント完成!

配線の紐の先に、造花を作るときに使うテープを巻いてプラグを作成し、コンセントに貼り付けます。                                                    コンセントのアップするとこんな感じ

そして、配線が終了したTVボードの裏側です。

裏板を貼り付けて、配線をスッキリさせるために、細い針金で                                     束ねています。(ちょっと分かりづらいかな~)

表から見るとこんな感じ

ちょこっとコンセントが見えると、ぐっと生活感が出てきました。                                     途中、配線なんてしなきゃ良かったと思ってたけど、                                       やっぱりして良かったです。

白い紐が2本出ていますが、それはTVとCSチューナーの                                       アンテナ配線の分です。                                                                 飾り棚の横にコンセントを作成して、アンテナとつながっている                                                                   ようにします。

それは、また次回のお楽しみです。(^ー゚)ノ

(2011年5月24日)

福岡の一戸建て、コンパクトハウス、リフォーム、狭小地住宅、新築など                                              住まいの専門家【想家工房+】