GWも終わってしまいましたね~(T-T*)

GWの間、趣味の時間を楽しんでいた、おかじ~です。                                            ちゃんとドールハウスも作りましたよ!(^-^;)

前回は、サンルームの天井を取り付けたところで終わって                                        ましたね。今回は、天井にカーテンを取り付けていきますよ!

まずは、側面の窓の幅に合わせて白く着色した木材を                                                              プラスチック板に貼り付けていきます。                                                   普通の木工用ボンドではくっつかないので、瞬間接着剤                                           でくっつけました。                                                       木材は外側と内側の両方に貼り付けていき、天井に窓が                            3つあるようにします。

次は、内側の木材にカーテンレールを付けていきます。

造花を作る時などに使うワイヤーとラジオペンチを使用します。 

黒いレールにしたかったので、黒いワイヤーを探したのですが                                                                     まっすぐなカラーワイヤーが売っていなくて・・・(T-T*)                                                                                                 なので今回は、白いワイヤーを黒く着色して、両端を                                           直角に曲げておきます。

それを、天井に付けていきますよ。

室内側の板の両端にワイヤーを差込む穴を開けて、                                               ワイヤーを差し込んでいきます。

次に、カーテンを作っていきます。

好きな布を天井の窓の幅に合わせて、少し長めにカット。                                                 カーテンレールで使ったのより細いワイヤーをレールと                                                  レールの間より少しだけ大きくカットします。                                                   そして両端にビーズを取り付けておきます。                                                                   (写真では分かりづらいですが・・・)                                        それを、布に貼り付けてカーテンレールと木材の間に差し                                                      込んでいきます。

出来上がった天井カーテンがこちら!

上から見たらこんな感じ。

これで、サンルームは殆ど完成です。

次からは、部屋とサンルームに生活感を出すための                                 小物作りに入っていきますよ!(^-^)v♪

それでは、また!

(2012年5月9日)

福岡の一戸建て、コンパクトハウス、リフォーム、狭小地住宅、新築など                                                             住まいの専門家【想家工房+】