桜も散り始めましたね~                                                           週末は天気が良かったので、近くの公園に桜を見に行ってきた                                             おかじ~です。(*^o^*)

さて、今回はサンルームの天井を作っていこうと思います。

その前に、サンルームの壁を取り付けないといけませんね~

まず、木工用ボンドで取り付けてクラフトテープで固定します。                                                  木工用ボンドの接着力はかなりあるんですが、外枠なので                                           更にしっかり固定しないといけないので、釘で打ち付けて                                      いきます。

何箇所か釘で固定したのがこちら

白い壁に釘が目立ちますが、後で白く塗って目立たなくしますよ!(^ー゚)ノ

私はあんまり釘を打つのが上手くないんです。よく、釘が斜めに                                                              なったり曲がったりしてたんです。(- -;)                                                     それで、下のかなづちを買いました。小さくて軽くて、釘が打ち                                  やすいんですよ!(*^o^*)

では、サンルームの天井を作っていきましょう。

まずは材料から

天井も窓にしようと思っていますので、10㎜角の溝付きと                                                  暑さ2㎜のプラスチック板です。                                       溝が彫ってある角材は、DIY店で売っていますよ~                                               溝の幅は2㎜、そうプラスチック板と同じなんです。(*^-^)                                        天井の大きさに合わせて、角材とプラスチック板をカットして、                                    本体に取り付けたら完成!ヽ(*^^*)ノ

しかし、これだけ大きな窓で、カーテンも何もないと暑いし紫外線が・・・/(´o`)\

なので、次回は天井にカーテンを取り付けてます!( ^-゜ )v♪

(2012年4月9日)

福岡の一戸建て、コンパクトハウス、リフォーム、狭小地住宅、新築など                                             住まいの専門家【想家工房+】