暖かかったり冷え込んだりと、温度差が凄い毎日ですね・・・                              風邪引かないように注意しましょうね~

おかじ~のドールハウス日記も20回を超えました。                                       この間からサンルーム作りに入っていて、吊り鉢の植物が                                  完成していました。

今回は、吊り鉢をサンルームに吊るす金具作りからです。                           まず、厚2㎜×幅8㎜の板とワイヤーを用意します。

ワイヤーの先をニッパーなどで巻いて板に取り付ければ金具の完成です。

それを壁に取り付けて、この前作成した植物を吊るせば完成!\(^O^)/

次は、サンルームに置く植物作りです。

まずはスパティフィラムとアスパラガスの寄せ鉢を作ります。

アスパラガスといっても食べるやつではなく、正式にはアスパラガス・プルモーサズ・ナヌスという植物で大変細かい仮葉と呼ばれる細い茎が密集している植物です。

自分で一つづつ作っていたら気が遠くなるので、今回は100円ショップなどでも売られている造花を使いました。(^_^;)                                                     それを鉢の縁に沿って挿していきます。

次はスパティフィラムです。

スパティフィラムは白い花と緑の葉のコントラストが綺麗な植物です。                                             まずは、白い花からです。ワイヤーの先に楕円形にした樹脂粘土を付けて、周りに花粉にみたてた粉をつけます。それを白い樹脂粘土で包むようにします。これで花の部分は完成です。

次は葉っぱです。

緑色にした樹脂粘土を葉っぱの形にして、粘土用ヘラで葉脈をつけていきます。それをワイヤーにつっくけて、鉢に差し込んでいきます。                                完成したのがこちら!!

次は、シダ植物を作成します。

緑色の造花用シートをワイヤーの先につけて、半月状にカットします。それに細かく切り込みを入れれば完成。

そして、これまでの植物を飾ったサンルームがこちらです。

まだまだ、サンルーム作り、植物作りは続きます。

それは、次回のお楽しみです。

(2011年11月14日)

福岡の戸建・リフォーム・注文住宅・新築・リノベーション住まいの専門家

『想家工房+』(そうかこうぼうプラス)