台風が停滞していますね~ (>_<)                                         おかじ~です。

今回は部屋の小物作りの続きです。

まずはCD作成からです。

まずは、暑さ1㎜のプラスチック板を約10㎜角にカットします。               そして、それに好きな写真などを貼っていきます。

これでCDは完成です。

次は写真たてです。

旅行雑誌などから好きな写真を切り取ります。                                  思い出の写真を縮小して使ってもいいですよ~(^-^)                                               そして、好きな紙を切り出して枠を作ります。

写真を挟めば完成です。                                       写真は季節によって変えたいと思っていますので、秋バージョンと冬バージョンを作成しています。多分、出来上がるのは冬だと思うので・・・、いやいや春??? (- -;)

秋バージョン。紅葉のきれいな写真を切り取っています。

冬バージョン。スキーしてる写真や雪景色の写真を使用。                               TVボードに飾る予定です。TVボードに固定しないと、小さいのでちょっとした振動で倒れてしまいます。                                                 しかし、季節ごとに写真を変えたくて、TVボードに接着したくなかったので下に台紙を付けました。台紙をTVボードと同じ色で着色して、季節が変わったら台紙ごと写真を変えれるようにしています。

次は、飾り棚に置く植物を作成します。

今回の植物は樹脂粘土で作成します。                               樹脂粘土は手芸店などで売っていますよ。樹脂粘土はきめが細かく柔らかくて造花や人形作りなどに使用されています。水性・アクリル絵の具で着色ができ、乾燥すると色が少し濃くなります。残った粘土はラップに厳重にくるんで、密閉容器に入れて保存してください。乾燥するとカッチカチになります…(T T)

粘土に絵の具を混ぜるときは、ラップにくるんで粘土を練っていくといいですよ。そうしないと手が凄い事になりますからね!                                         経験者は語るです。(笑)

着色した粘土をクッキングペーパーで挟み、薄く延ばしていきます。

そして、葉っぱの形にカッター等で切り出します。                            今回はアイビーを作成します。                                         アイビーは斑が入っているので、切り出した葉っぱに着色し枝に貼り付けたら完成です。\(^-^)/

そして、今まで完成した小物をすべて配置したらこんな感じの部屋になります。

まだまだ、小物作りは続きますよ~                                     それは、次回のお楽しみです。                                    本物の家・部屋ではありませんが、少しづつ出来上がっていくのは楽しいですね!(^-^)v

(2011年9月19日)

福岡の戸建・リフォーム・注文住宅・新築・リノベーション住まいの専門家

『想家工房+』(そうかこうぼうプラス)