またまた夏に逆戻り!? (@_@)                                       夏が嫌いなおかじ~です。

久しぶりのドールハウス日記です。

パキラの鉢がまだ完成していませんでしたし、                                 部屋の小物を作っている途中でしたね~

パキラの鉢からいきましょう。                                    粘土で作るか、プラスチックの蓋で作るかといろいろ悩みましたが、最終的に木材で作成することにしました。

木材で鉢を作成して、まずは白のアクリル絵の具を塗って木目を消しています。

ちょっと写真が暗いですが、鉢は藍色っぽくしたかったので、青いアクリル絵の具で再度着色しました。その時、鉢の内側に塗料がたれている感じを出したかったので、内側にも着色しています。

次は出来上がっていたパキラと鉢を合わせます。

鉢の中に、スポンジ等を詰めてパキラを挿しています。その上に、フェイクの土を入れます。前にサンセベリアを作成したときは、専門店で買ったフェイク土を使いましたが、今回は別のものを使います。何だと思いますか?

なんと、コーヒー豆の出がらし(?)です!コーヒーを入れ終わった後、天日に干して乾燥させたものです。わざわざ買わなくても大丈夫なんです。匂いも良いですしね~                             但し、インスタントコーヒーはダメですよ!!                                   前に一度試したことがあるのですが、接着剤の水分でインスタントコーヒーが溶けてドロドロになっちゃいます・・・(>_<)

次は棚に飾る、花瓶を作ろうと思います。                                   前回、昔買っていたけど使えなかったミニチュアを紹介しましたが、それを使って作成します。

たぶん、塩・砂糖等の調味料入れだと思うのですが、これを使います。

上の丸い部分をカットします。そして、切り口のところから穴を開けて、花が挿せる様にします。そして、着色です。

一つは真っ白に。もう一つは、円柱だったのを削って四角柱っぽくして黒く塗って前衛的(?)な柄を描きました。

次は、皿を飾りたいと思いましたので、皿の置き台を作成します。

黒い紙をカットして皿等を飾るときの置き台を作成しました。その上に、皿を置けばOK!

ちゃんと皿が立って良かった~ \(^-^)/

今回はここまでです。まだまだ小物作りは続きます。                            それは、また次回のお楽しみ! (^O^)v

(2011年9月12日)

福岡の戸建・リフォーム・注文住宅・新築・リノベーション住まいの専門家

『想家工房+』(そうかこうぼうプラス)