昨日は涼しい一日でしたね。おかじ~です。                                                しかし、今日からはまた暑くなるみたいなんで、水分補給をして                                         熱中症には注意しましょう。

ドールハウスもいよいよ部屋本体の作成に入りますよ!

その前に、DVDレコーダなどを作成していたので、ついでに                                    CDプレーヤー・アンプ・スピーカーを作成しました。

基本は、DVDレコーダの時と同じで木と紙とプラ板で作成                                       します。

出来上がったCDプレーヤーとアンプはこれ!

下がCDプレーヤーで上がアンプです。                                  (横20㎜×高さ5㎜×奥行き20㎜)                                  黒い部分はプラスチック板を貼って、デジタル表示部分を                                     表現しています。                                    電源・ボリュームなどのつまみが小さくて大変でした。(>_<)

そしてスピーカーがこれ!

木材で縦長の箱を作り、全面に大小2個の穴を開けています。                                      穴の部分は黒い紙で、分かりづらいですが上は凸下は凹と                                     なっていて、音がでる部分を表現しています。                                       これも大変でした・・・(T T)                                   何しろ穴の大きさは、大きい方で10㎜強しかないんです。

CD・アンプ・スピーカーを合わせたのがこれ!

ちょっと、スピーカーが大きいですが、前回作成したTV・DVDと接続してホームシアターっぽくするつもりです。(*^ ^*)

さぁ、部屋本体の作成に移ります。

まずは、部屋とサンルームをつなぐ引き違い窓を作ります。                                     木材で枠を作成します。

そして、中にプラスチック板を入れれるように溝をつけます。                                            今回は1㎜のプラスチック板を使用しました。

こんな感じのプラスチック板が、DIYショップに売っています。                                      1㎜まででしたら、カッターでカットすることも可能です。                                     (しかし、力がいりますよ・・・ (>_<))                                      プラスチックをカットする専用カッターがDIYショップに売って                                     います。そちらの方が簡単にカットできますよ!(^-^)v

そして、出来上がった窓がこちら。

部屋と合わせると

あとは、着色してレールを作成して引き違いで開けれる                                       ようにしたら完成です。                                 窓は、サンルームが良く見えるように大きな窓になってます。

つぎは、部屋を組み立てて塗装をしなきゃ~ (-.-;)

(2011年7月22日)

福岡の戸建て・リフォーム・注文住宅・新築・リノベーション                                                                          住まいの専門家 『想家工房+』(そうかこうぼうプラス)