福岡県福岡市南区高宮の解体工事状況を見てきました。

以前はこのように立派なお家が建てられておりましたが、解体工事が始まって

約1週間が経ちました。

現在、どのような状況になっておるかといいますと、

このような状態になっております。

 

立派だった建物の形は跡形もなくなっておりました。

今は建物を壊しておりますが、この次に手前の擁壁を壊していきます。

石垣も一緒に壊して、ここに新しく擁壁を建てていく計画をしております。

解体工事が終わりますと次は擁壁工事に移ります。

擁壁工事まで時間がありますので、次回は大野城市若草の物件のお話に

なると思います。

擁壁解体が始まりましたらまたお知らせしたいと思います。