1坪当り最大90リットルもの
竹炭使用!!

アレルギー・アトピー・シックハウス症候群から家族を守り快適に暮らしたい!!
そんな願いから炭家(SUMIca)が出来ました。

炭家- sumika -は、国内産の竹炭を床下の調湿材に   使い、家と人の健康を守る住宅です。

床下の基礎の上に炭を敷きます。1坪あたり90ℓ~60ℓもの
竹炭を使用。
ただたんに敷き詰めるだけでなく、メンテナンス性を考慮して、効能を損なわない袋にいれて使用しています。

竹炭地体の効能は永久なものですが、仮に床下浸水等にあわれたとしても 天日で干すと機能が回復します。

炭家- sumika -は、国内産の食べられる竹炭を塗料(フレッシュカーボンコート)に使い、家と人の健康を守る住宅です。

天井や壁にフレッシュカーボンコートを塗装することで、室内で発生するにおいや湿気を吸収し、クリーンな空気を保ってくれます。また、マイナスイオンも炭から発生します。 家にいながらリラックス効果が得られます。

想家工房+が防蟻材(バンブーリキッド)をすすめる理由

なぜならその「防蟻剤」は薬剤、そう農薬なのです!
だから想家工房+では、自然液の「防蟻材」を使っているのです。

農薬の防蟻剤を使うと
直接触れる危険!
・散布後、気化して室内へ上がってきて吸引、シックハウスの原因となることもあるため危険!
・保証5年間ある→5年間農薬が床下に残っているため、その間は触れる可能性があるので危険!

など危険と思われることがいっぱい!

ではなぜそんな薬剤をつかっているのでしょう?それは…
・価格が安い
・農薬取締法及び薬事法の規制外のものが多いため、ほとんど野放し状態。

はたしてそれでいいのでしょうか?
いえいえ、そんなことがいいわけありません。
だから私たちは防蟻材(バンブーリキッドを使うのです。
自然素材防蟻材(バンブーリキッドは、竹炭と原料が同じ物質ながら、全く異なる強い酸性を有し、主成分は酢酸です。その他、メタノール・プロピオン酸・フルフラール・フエノール等200種以上の有益な成分が含まれています。
人工では造り得ない神秘なパワーが複合的に作用する働きを持つ故に多くの効能を発揮するものを思えます体に良いとされてきました。その炭の効果を活かしたまま自然素材塗料としたのがバンブーリキッドなのです。

自然塗料(バンブーリキッド)を塗布することにより・・・
・薬剤を一切使用していないので、気化による薬品の吸入がなく、化学物質による人体への影響がないので安心・安全です。
単に建物をシロアリから守るだけでなく 住まう人の健康も守ることができます。

単なる農薬の防蟻剤でするか、 住まう人の健康を守る無害な自然塗料の防蟻材を使うか。
私(あなた)ならどちらを選びますか?