大野城市若草 新築物件の【透湿防水シート】が貼られました。

この透湿防水シートですが、水は通さないが湿気(水蒸気)は通す

性質を持っております。

この透湿防水シートの施工をしっかりしておかないと、雨漏りの

原因にもなります。お家が完成すると見えなくなってしますので、

しっかりと確認しておく必要があります。

透湿防水シートの張り方ですが、土台の方から屋根に向かって

貼っていきます。この時に上下方向に重なりが出てきますが、重なりが

100mm以上とれるようにします。シートに赤い点線がついていますので、

そこで重なりがとれているのか確認できるようになっております。

シート途中で無くなって、一面貼れなかった場合は横方向の重なりを300mm

以上とってから再度貼っていきます。

この透湿防水シートを張り終わるとそのまま通気胴縁を打っていきますが、

それはもう一個の記事で紹介していますので、今回はこの辺で終わりたいと

思います。