先日大宰府天満宮通りの建築家隈研吾さん設計のスタバへ行ってきました!

何度見ても圧倒されますね~

調べてみると「自然素材による伝統と現代の融合」がコンセプトのようで、

伝統的な木組み構造なのに、近代チックな造形はお見事です。

内観も複雑な構造になっていますが、ぬくもりのある木の素材だからか、

自然と圧迫感はありません。

これがたしかに全部ステン製だったらかなりいかつくなってそうです、笑

隈研吾さんと言えば、新国立競技場のデザイン案でも話題になりましたね。

国の一大プロジェクトに関わっている方が建てられたお店で飲むコーヒー

は、いつもより少し美味しく感じるかもしれません。

 

想家工房でも、建築家の方が設計されるお家を施工管理させていただくことがあります。

柔軟な発想と、建築家お一人お一人にいろんな特色があるなーと度々思います。

 

もし建築家の方にお願いしてお家を建てたい!と思われている方は、自分のお家づくりに

かける「想い」をしっかりと伝えて下さい。

そしてしっかりとお家を建てる(施工会社)会社さんからも説明を受けて下さい。

 

オシャレに見えるお家は、緻密な構造計算がされているはずです。

もしそこの説明が腑に落ちないものであれば安心できませんよね。

 

お家づくりは何事も安心・安全にやっていきたいものです

(今なら天満宮の梅は五分咲き~満開までいろいろ楽しめますので、こちらもぜひ!