TVやちらしで「坪単価28万円」等と                                                              出ているのをよく見ます。                                                                また、見学会に来られたお客様に                                                        「この家の坪単価はいくら?」と                                                                    聞かれる事があります。

はたして、坪単価とはどうやって                                            出しているのでしょうか?

建築費÷坪数=坪単価

で出すことが出来ます。                                                             「なんだ簡単じゃない」って思われているでしょうが                                                 ここに大きな落とし穴があるのです。

なぜなら【建築費】と大きく、くくってしまってますが                                                  その中には、建物本体価格以外にも地盤改良工事                                            給排水工事・各種保険料・諸経費などなど色々あります。

【坪数】も、ポーチ・小屋裏収納・バルコニーなどは                                                建築基準法では含まれません。

【建築費】と【坪数】これをどこまで入れるかによって、                                                       坪単価は大きく変わって来ます。

例えば、総建築費 1,500万円  40坪の家の坪単価を                                          計算してみましょう。

このように算出方法によって大きな差が出てきます。

だから                                                        坪単価×坪数=建築費                                                       とはいかないんですよ!                                                                 気をつけてくださいね!d(゚-^*) ♪

そして、もう一つ                                                                      坪単価42.8万円 35坪の家を建てようとしていたが、諸事情で25坪の家を建たとします。                                                   その時、建築費は25坪×42.8万円=1,070万円になるのかというと、そうはなりませんよ!!                                                                  なぜなら、付帯工事の費用はほとんど変わらないし、設備は同じ                                      ようについているからです。

坪単価はあまりあてには出来ないって事です!

それより総建築費がいくらなのかが重要です!! (^ー゚)ノ