南区高宮のお家で階段が組みあがっています!

 

 

今までは長脚立で上っていたのが、

一気にお家らしくなりました♪

 

今は階段を養生している状態なので、

完成後のキレイな階段が楽しみです。

 

 

さて、お家を作る時に通常の壁のボードとは別に、

このように木材を壁面に埋め込む場合があります。

 

これは補強材と言われるもので、この階段の位置のものは

手摺が入る為です。

 

このようにしっかりとした木材をいれておけば、負荷がかかっても

大丈夫というわけですね。

 

 

完成後棚の追加などの工事をしたくなった場合、

補強材の入っている位置は非常に重要です。

 

建築後も何があるのかわからないので、

建築中の写真はこまめに取っておくことをおすすめします。

 

 

あとから補強材が位置が分からず壁をはずしてしまうと、

キッチリとった気密性能が損なわれてしまうかもしれません。

 

それに費用もかかります。

 

 

 

 

建築中もいろいろ準備が必要ですね!

 

 

 

 

~想いを込めた家づくり~

福岡の新築一戸建てなら想家工房(株)

【ZEH住宅】【認定低炭素住宅】【長期優良住宅】

【コンパクトハウス】【パッシブハウス】施工実績有

フリーダイヤル…0800-888-9988