6/21(木)久々の快晴!

八女市の物件で使用するウッドデッキ(無垢材使用)の

塗装を行いました^^

使用している塗料は「クリア色」です。

「えっ透明なら塗る意味あるの?」という疑問が出るかもしれませんが

ズバリ、あります!

 

質感が変わるのはもちろんですが、屋外で使用する木材への塗装は

「防水」の 役割も果たします。

 

ちなみにこちらのデッキの塗装は本日で2回目なのですが、

塗装は何重にも塗装を重ねることでこの「防水性」がUPします。

 

 

 

そしてここで木材の変色に纏わる豆知識を1つ

 

木材は日光によって、変色していきます。

変色の仕方や度合いは木材の種類によって変わっていきます。

深くなったり、赤くなっていったり

想像してみるとそれも無垢材を使用するうえでの味わいですよね。

 

ですが、白/グレーになっている木ってどうでしょう?

好みでないにしろ、

それも色が変色する無垢材ならしょうがないんじゃない?

 

たしかにそうなのですが、日光との変色とは意味合いが違います。

日光によって変色する成分が木にはあるのですが、

雨はその成分を流してしまうのです。

 

つまり髪の毛の脱色!

 

当然色素を失った木材は白っぽくなっていくという理屈です。

 

 

それを今回の塗装で防ごうというのです。

もちろん1度塗ったからといって永久には持ちません。

色合いを保つには生活のうえでのメンテンスが不可欠です。

 

ですが出来る限りのことは最初にやっておきたいということで、

今回はこちらの「クリア塗装」で仕上げ。

 

メンテナンスや日々の暮らしで不安なことは

早めに解決することで、気持ちの良い新生活が送れます。

 

お電話でもお答え出来ますので、

家に関係することなら何でもお聞きください^^