インテリア産業協会主催のセミナーと交流会に行ってきました。

最初は収納コーディネーターの飯田久恵先生のセミナーで                                   『リバウンドしない収納の極意』をお聞きしました。

まずは【捨てること】だそうです。

・いつか使うかも ・高かった

そう思って、いつまでも置いてても結局は使わないなら無駄                                   になる。「死蔵」だと言われていました。                                             私も痛感しました。(;^_^A アセアセ・・・

次は【住所を決める】。

一つ一つ物の置場所を決めていく事。                                                その時、注意するのが場所だそうです。                                            せっかく置場所を決めても、遠い場所だったり取出しにくい                                    場所だとついつい別の場所において結局かたずかない                                    って事に・・・ ノ( ̄0 ̄;)\

飯田先生のお話だったか確かではないのですが                                       以前「人は取出すのに3アクション以上かかると面倒になる」                                と聞いたことがあります。

3アクションとは、収納場所の扉を開ける・引き出しを引き出す                              そして、中の箱を開ける等、3回開けたりしないと物を取出せ                                       ない事です。確かにそうですよね~ (・_・D フムフム

最後は、【維持管理】

・使ったら置場所へ戻す                                                      ・余計なものを増やさない

だそうです。

でも生活していると、知らず知らずのうちに物が増えて                                   きますよね~                                                              そうすると、また最初の【捨てる】に戻るんだそうです。                                 それを繰り返していくから「リバウンド」しないんですね!

セミナーの後は、色んなメーカーの新商品を見てきました。                                    素敵なカーテンやよく考えてあるな~っと思ったブラインド                                    やカーペット等など、見ているだけで楽しかったです。

その後は交流会がありました。

美味しい食事をいただき、普段接する機会が無い方々とお話し                              出来て楽しかったです。

ちょっとデザートとか食べ過ぎた、おかじ~でした。