【フラット35】S取得で得られる「0.3%」の優遇金利引き下げのご案内です。

H29.10.01以後の申込から「0.3%」から「0.25%」に減少します。

 

*【フラット35】Sとは、【フラット35】をお申込みのお客さまが、

省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合に、

お借入金利を一定期間引き下げる制度です。

 

 

想家工房の標準仕様は、上記の【フラット35】S(Aタイプ当初10年間優遇)

になります

 

※現在のフラット【フラット35】Sの金利下げ仕組み

 

 

通常➡ 35年間固定で「1.12%」の固定金利で計算

 

【フラット35】S取得の場合➡ 1.12%(2017年4月度基準金利)

から『0.3%』優遇され「0.82%」で計算される●期間が生まれます※下記参照

●Aタイプなら当初10年間

●Bタイプなら当初5円間

 

その優遇割合がH29.10.01以後の申込となると、

『0.3%』➡『0.25%』に変わります。

 

 

現在建築をご検討されている方は、

こちらの件も検討材料の1つとしてご活用ください。

 

尚、割引率以降日のH29.10.01までは、

建築完了(融資実行)ではなく、申込受付が済んでいればなので、

これから建築が始まる方も、

建築会社さんと申込タイミングを相談すれば、

現在の0.3%優遇にまだまだ間に合います。

 

以上、【フラット35】S の金利下げ縮小予定のお知らせでした。