パッシブデザインを取り入れた白家

自然を活かす設計で、四季を楽しめる住まいが
城南区西片江に誕生しました。

白い空間は全体をスマートに見せ、
インテリアの美しさを際立たせます。

華やかなLDKからくつろぎ空間のウッドデッキへは
シームレスに移動でき、お休みの日には気ままに日向ぼっこ

外部は照明にもこだわり、夜には帰宅すると思わず笑顔がこぼれるような光の美しさを、目いっぱいに感じられます。

造作洗面台を取り込んだパウダールームは、居室に負けない
美しさがあり、毎朝のお出かけ前の時間も明るい気持ちになれます。

上品で美しい空間で感じる、自然の暖かさ。現代の美しさと自然本来の美しさを楽しめるお家になりました。