皆さん、こんにちは。

4/13(金)この日は午前中から、各建材メーカーさんのショールームを巡ってきました!

ショールームに興味がある方や、イマイチどうゆう場所かピンとこない方

是非今回のブログでショールームを疑似体験して行ってください♪

 

まず始めに訪れたのは「EIDAI」さん。

 

一般の方はあまりご存知ないメーカーさんかもしれませんが、

ドアやキッチンは高品質なモノが多く、私たちもよくお世話になっています。

こちらは新商品のキッチンで、社員もみんな興味津々です、笑

ステンレスタイプもありキッチンタイプの幅が広い!

まるで無垢材のような質感のキッチン。収納も多く使い勝手が良さそうだったのでパシャっと1枚

そしてEIDAIさんショールームの床は、無垢材等のさまざまフローリング材が敷かれており、

下を見ながらでも楽しめます、笑

 

EIDAIさん最後の写真はこの3枚引き戸です。

医療関係の施設でも使われるモノで、取手は滑りにくい加工がされているなど、高齢者や車いすの方でも

無理なく移動できます。いろんなライフスタイルを考えて商品開発をされるメーカーさんはやはり信頼が置けます。

 

次に訪問したのは、無垢材をふんだんに使用した商品がウリの「WOODONE」さんです!

 

もうそこらじゅうに木、木、木です笑

年々、経年変化も楽しめあたたかみのある無垢材の需要が伸びてきています。

私たちもお客様からご要望を頂く機会も増えていると実感しています。(特に無垢床などですね)

キッチンも防水加工を施した無垢材を採用されており、非常に個性的です。

写真でもお分かりの通り「木」に焦点を大きく当てているメーカーさんです。

木(モク)商品に興味のある方は行くだけで楽しめると思うので、是非一度行かれてみて下さい^^

 

3社目にお邪魔したのは、ドラえもんとコラボされている「三協アルミ」さんです。

博多ショールームさんは建具やサッシを非常に多く展示されており、「ドア悩むな~」となった際は

バリエーションが豊富ですのでおすすめです!

様々なタイプが1つ1つ見やすく展示されています。

折り畳みのサッシや

サンルームもあります!(写真がわかりにくくてすみません;;)

 

ドアはデザインで決められるけど、サッシは何を基準にしたら良いのか分からない!

といった時にはショールームで性能面等詳しく説明を受けることもできますので、

お勉強がてら一声かけてみてはいかがでしょうか^^

 

 

この日最後のショールームは「LIXIL」さんです!

私たちもキッチンを標準仕様で採用していたりと、お世話になっているメーカーさんの1つです。

色々なキッチンタイプがあるのはもちろんですが・・

こんな洗面台もありました。

特徴的なのは鏡面が左右にスライドでき、見せる収納としても面白い商品です。

水回りの商品が最近オシャレなものも多く、「見せる」は「見られる」ですので、

自然と掃除の意識も高まる相乗効果もあるかもしれませんね(ご家族次第ですが、笑)

 

 

 

ショールーム見学は、定期的に商品の入れ替えがあり、

我々の日々勉強の場所としても、お施主様の商品検討としても

とても有意義な場所です。

 

実際に見て触れてみると、写真では分からない面がたくさん見えてきます。

お一人でもご家族でも楽しめると思いますので、

ご興味のある方は一度ぜひご見学されてみてください♪

 

最後は私、上田と名前が使用されていた表札と一緒に、笑

それでは、また!